処分するには

パソコンを買ってかなり経つので新しいパソコンに買い替えを考えている方や、容量が少なくて使いにくいから新しいパソコンが欲しくなった。
色々な動機で、今まで使っていたパソコンを新しいものに買い替えの検討をしますが、今使っているパソコンをどうしたらいいのか考えてしまいます。

そこで今回、使わなくなったのをどうすればいいのか、パソコン廃棄について考えます。
ディスプレイとセットになっているパソコンやノートパソコンは、簡単には処分出来ないのをご存知でしょうか?

パソコン廃棄については、平成13年に施行された「資源有効利用促進法」によって、自主回収・リサイクルが義務付けられました。
資源有効利用促進法の理念は、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みを推進していき、事業者に対して自主的に取り組むよう働きかけるものです。
リデュースは廃棄物の発生抑制で、省資源化や長寿命化をして、出来るだけ廃棄が出ないようにし、リユースは再利用する事で既存の製品を使い続け、リサイクルは回収して再資源化していくという制度です。

デスクトップパソコン、ノートパソコン、液晶ディスプレイなどはその適用に入り、マウスやプリンターやキーボードは非対象になるので、各自治体の指示に従い廃棄していきます。
このように廃棄に関して決められているので、パソコン廃棄する場合、回収処分業者か購入したメーカに通知しなくてはいけません。
そのまま、どこかに捨ててパソコン廃棄した事にするのは、違反になりますから気をつけなくてはいけません。

Voyage

実績豊富なパソコン廃棄サービスといえばこちら|株式会社デュオ

カテゴリー
  • カテゴリーなし
カレンダー
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Search
Archives